So-net無料ブログ作成

エアコンを上手に使って節電 [家電]

エアコンは、夏場の電気代の多くを占めます
場合によっては、電気代の半分くらいになることも

節電といえば、こまめに電源を切ったほうが良いような気がしますが
エアコンの場合には当てはまりません

エアコンは、スイッチを入れてから15分くらいが最も電力を消費するので
ちょっとしたお出かけくらいなら、むしろつけっぱなしのほうが
電気代の節約になります

涼しくなったら消す→暑くなったらつける、というのも同様で
設定温度を上げ下げしたほうが、結果的に電気代の節約になります

また、気温だけでなく、風があったほうが体感温度は下がります
扇風機と併用することによって、エアコンの設定温度をあまり下げなくても
快適な体感温度を得ることができます

ここ数年人気になっている、DCモーター搭載扇風機

風切り音が少ない、風量を細かく調整できる、
サーキュレーターのように使えるなど、
エアコンとの併用で効果がアップする機能が搭載されています

山善(YAMAZEN) (DCモーター搭載)30cmリビング扇風機&サーキュレーター(人体感知センサー・静音モード搭載)(リモコン)(風量8段階)入切タイマー付 ホワイト YHCX-BD30(W)
山善(YAMAZEN) (DCモーター搭載)30cmリビング扇風機&サーキュレーター(人体感知センサー・静音モード搭載)(リモコン)(風量8段階)入切タイマー付 ホワイト YHCX-BD30(W)



nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。