So-net無料ブログ作成

車内の熱中症対策

猛暑の中、車の中に子供を置き去りにして
死亡する事故というか事件というかは、毎年のように起こります

エアコンを使っていても、熱中症になる危険は常にあります

また、渋滞が予想される高速道路運転時は、
トイレにいく回数を減らそうと、水分補給を控えがち

渋滞中の車内は、エコノミークラス症候群に似た症状を
引き起こしやすくなります

こまめに休憩を取り、経口補水液などで
十分に水分を取りましょう

カフェインの入った飲み物は、トイレに行きたくなりますし
避けたほうが無難です

車内で身体がだるくなったり、フラッとするのは
すでに脱水状態になりかけです

そうなる前に、こまめに水分補給(1時間に100mlほど)をしましょう

大塚製薬 オーエスワン (OS-1) 500ml×24本入 ケース販売
大塚製薬 オーエスワン (OS-1) 500ml×24本入 ケース販売

また、エアコンが効いていても、輻射熱は侮れません
遮熱フィルムなどで、直射日光からも守りましょう

透明断熱フィルム3Mピュアカット89・車種別カット済み・トヨタプロボックス用・フロント2面(運転席/助手席)

透明断熱フィルム3Mピュアカット89・車種別カット済み・トヨタプロボックス用・フロント2面(運転席/助手席)


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。